神名の郷 かねこ製麺
 
かねこ製麺の商品紹介
かねこ製麺のこだわり
製造工程
かねこ製麺の歴史
お客様の声
かねこ製麺からの最新情報
かねこ製麺の会社概要
メディア紹介
  絵で見る事業理念  


本かねこ製麺のサイトは、かねこ製麺のこだわりをビジュアル化したイメージサイトです。
商品紹介・製造工程・メディア紹介ページなどは、従来のサイトデザインのままとなりますが、
どちらも当社が運営する公式サイトとなります。

 

 

 
 
 
「山々の露集まりく谷川(中村川)の流れつきせぬ水車の響き」

神奈川県中井町は、古くから清らかな湧き水が出る美しい田園の郷です。
一面黄金色の畑から収穫された小麦を製粉する製粉所として、明治10年に創業したのが金子製麺でございます。以来、製粉から製麺へと百数十年の歴史の中で、それぞれの当代が独特の製法を生み出し、それをまた次の時代へ確実に継承しております。

●小麦へのこだわり
契約栽培農林61号国産小麦使用し、風味、コク、弾力のある小麦の味わいが楽しめる昔ながらの小麦粉にこだわっております。

●蕎麦(そば)へのこだわり
風味、コク、食した時ののど越しにこだわり、かねこ製麺の蕎麦は国産の蕎麦を全層粉に製粉するため蕎麦本来の味わい深いそば粉を使用しています。

●塩・水へのこだわり
塩はミネラルを豊富に含み、まるみのある味と食品の素材本来の旨みを引き出してくれる、天海の塩を使用。高知県室戸沖に湧昇流となって現れた海洋深層水を100%使って作られています。
水は、より安全でおいしいく、さらには食材のもつ味を最大限に引き出させる水として、調理用電解水により製造しています。

これら頑なな職人気質でから生まれるこだわりの製品は、一切の添加物を使用せず、穀物の持つ素材の味を引き出す多加水熟成製法により導き出された風味・コクのある『昔ながらの味わい』を守る本格麺でございます。
極めれば人の手の加減がその品質を大きく左右するのです。その年の収穫、季候、職人の手(技術)の三つの環境が醸し出す豊かな味わいと香りを、是非ご賞味くださいませ。

 
 
         
 

社名とロゴについて

 
 
 
コンセプトは、「歴史と伝統の技術」そして「かねこ製麺の事業」です。
麺や粉など、かねこ製麺が取り扱うすべての商品(事業)の源である『田畑(上から見たイメージ)』をモチーフにし、そこから生まれる穀物を、伝統の技術と『水車』によって形付け、『麺』という形に作り上げた様を表しています。
田畑や麺の4本のラインは、取り扱い種目の大きな柱、「生麺」「乾麺」「皮類」「粉類」を表しています。

コーポレートカラーは、「黄土色(おうどいろ)」です。コンセプトの「歴史と伝統の技術」を表現する色として、日本の伝統的な色から選定したもので、奈良時代の「正倉院文書」で、壁色と表現されている、日本最古の顔料の一つです。また高松塚古墳やラスコーの壁画に使われた色としても有名です。

※「神名(かむな)」とは、神奈川の古い呼び名のこと。

 
かねこ製麺ロゴマーク「穀物の育つ田畑」→「製粉する水車」→「麺として形となる製品」、という大まかな流れを図案化したロゴマーク。
 
         

神名の郷 かねこ製麺(神奈川県中井町)

神奈川県足柄上郡中井町田中994 0465-81-0425
業務内容:製粉、製麺、製皮などの販売(卸売、直売、通信販売、宅配)、イベント出展
主な取扱商品:ラーメン、蕎麦(そば)、うどん、そうめん、餃子の皮、春巻の皮、シューマイの皮
 
絵で見る事業理念 神名の郷
Copyright(C) KANEKO MILL FOOD PRODUCTS All rights reserved.